コンテンツ一覧

相手の気持ちを探るには

手

失敗しないメッセージとは

主な連絡手段がメールからlineに変わりつつある今、lineでのメッセージのやり取りは、恋愛において非常に重要になっています。今回は、脈ありのlineのメッセージの特徴とlineでのメッセージの注意点について言及したいと思います。まず、脈ありのlineのメッセージの特徴として挙げられるものは、メッセージの返信が早いことと、相手からのメッセージに絵文字やスタンプが頻繁に使われていること、内容が充実しているメッセージであることなどです。相手がもし脈ありなのであれば、自分の時間を使ってでもメッセージの返信をしようとします。そして、そのメッセージが単調な返事ではなく、しっかりとした分量のあるメッセージであることが多いです。もし、気になっている異性のメッセージの返信が遅かったり、単調だったりしても、それらの事を指摘してはいけません。メッセージの返信を催促してしまっては、相手の気持ちをより遠ざけてしまいます。また、脈ありであっても、本当に大切なことは直接話すことをお勧めします。なぜかというと、文章では相手に冷たい印象を与えてしまうため、できる限り大切な話は、電話か直接会って話す方がいい方向に向かう可能性が高いです。これまで挙げてきた脈ありのメッセージの特徴と同じようなメッセージを受け取っても、できるだけ対面のコミュニケーションを大切にして、lineでのやり取りは必要最長源に抑えておくのがおススメです。